Dive Into The World

話題のニュースの裏側を専門知識がない人にも分かりやすく。普通の人たちと専門家の繋いでいけるようなブログを目指します。

時事ネタ

”努力をすれば報われる”信仰が自らの首を締める時もある。

先日、消費税の10%への引き上げが安倍首相より表明されたことを受けて、下記のような投稿を行いました。 この中で私は「どの政党でも与党になった途端、増税に賛成するのだから、増税した政権批判だけやっていても仕方ない。増税を行わせる構造そのものを見…

書店のアミューズメントパーク化は、”本との出会い”をアクセサリー化しているだけではないか?

先日とある用事で近畿地方の滋賀県に行ってきました。 滋賀県と言えば琵琶湖。琵琶湖と言えば滋賀県。(滋賀県出身の方には怒られそうですが)もはや滋賀県よりも琵琶湖の方が有名と言っても過言では・・・・・(以下略)。 少なくとも「滋賀県=琵琶湖」くらい琵…

すぐに「コスパ、コスパ」という人間は、大人になることから逃げている子供に過ぎない

みなさん家電量販店とか本屋とかに行くと、決まって目を通すコーナーってあるのではないでしょうか。例えば男性が家電量販店に行ったらパソコンコーナーとか、女性が本屋に行ったファッション誌とか。 どういうコーナーに行くかは人によって様々だと思います…

自分の無知を認めるのは恥ずかしい。でもその先にこそ学ぶべきものがある。

突然ですが質問です。 「入門書」と書いてある本を買うのって恥ずかしくないですか? 私はね・・・恥ずかしいですww (〃∇〃) 特に自分が“それなりに”知識があって多少なりとも自分の意見を表明できる分野において、「入門書」とタイトルに書いてある物を買…

「あと2ヶ月で“人類の未来”が決まってしまう」という事実を日本人のほとんどが知らない。

すみません! m(_ _)m いきなり全力で謝罪しますが、今回のブログのタイトルはとある記事から「インスパイア(Inspire/触発) 」された言葉でございます。ちょ、ちょっと「パク◯」とか言わないで! あくまでインスパイアです! でも、今回の投稿の内容を一番分か…

100年前の「茶の本」が教えてくれる、“クール・ジャパン”が全然クールじゃない件。

いきなりブチ込みますが、私ははっきり言って クールジャパン戦略とやらが大っっっ嫌いです!! (笑) そもそも名前がダサすぎる。「Cool」とか普通自分で言うことじゃないですし、横文字で言えば格好良い! と思っている幼稚な精神性がもう同じ日本人として恥ず…

重要なことを「説明しない政府」と「報道しないメディア」

先日、日米首脳会談で発表された「物品貿易協定(TAG)」についての投稿をしました。 この記事では、「物品限定」のように思わせておいて、実は「二国間自由貿易協定」じゃねーか! というツッコミを入れておきました。 日本政府が「TPP以外の貿易協定をアメリ…

スシローの150円皿と吉野家のセルフサービス化

今日は久しぶりにスシローに行ってきました。半年ぶりくらい?? で、いつものようにレーンに流れてくる寿司を取ろうとしたところ…あれ?皿に以前はスペシャルメニュー以外は全て一皿100円でしたが、今は100円、150円、300円になってるんですね…。全然知りま…

日本政府が頑張って誤魔化しても堂々と本音を言っちゃうアメリカさんが格好良すぎる

さてさて、先週アメリカで行われた日米首脳会談の件です。本当はもっと早くに投稿しようと思っていましたが、中国に出張していたため出遅れてしまいました(´;ω;`) 既に報道されているところですが、日本外務省によると 日米両国の経済的な結びつきをより…

若手研究者の育成をノーベル受賞者の賞金に頼るケチな国家に未来はない。

みなさんとっくにご存知かと思いますが、京都大高等研究院の本庶佑教授がノーベル医学生理学賞を受賞されました。まずはおめでとうございます!! 受賞理由ががん免疫療法につながるたんぱく質の発見ということで、世界でもがん患者の多い日本にとっては二重の…

真の平等を希求する声に対する「恐れ」と「畏れ」

突然ですが、皆さんこのような事を主張している人がいたら、どう思いますか? 「国民に一人でも不幸な人や貧乏な人がいてはいけない。そのような社会ができるまで徹底した改革を実行しろ。このような素晴らしい理想に反論するやつは死刑だ。」 理想としては素…

消費増税論者の新説のバカバカしさをドラクエでたとえてみた。

来年10月に引き上げられることが“予定”されている消費税。 このブログでは何度も書いていますが、私は消費税は上げるべきではないし、そもそも2014年に8%に増税したことが間違いであり、5%に戻すべきだと考えています。 前回増税の影響がいまだ強く残ってお…

貴乃花親方引退劇に観る「伝統」のあるべき姿 ー権威にふんぞり返っていても伝統は守れないー

昨日の投稿でも書きましたように私は先週一週間まるっと中国へと出張しておりました。 中国のホテルのテレビはNHKの放送だけは観ることができますので、時間がある時にはNHKを観て日本の情報を得ていたのですが、私の最重要関心事は「台風の進路」です(笑)。…

中国で食べたマンゴーの味が教えてくれたグローバリズムの誤り

実は先週一週間、中国の南方へ出張しておりました。 もしかしたらとは思いましたが、やはり中国からは「はてなブログ」の記事投稿はできませんでした。正確に言えば入ることはできたのですが、とんでもなく遅くて諦めました(笑)。 まぁ、やはりかの国から日…

なぜ日本ではプライベートで政治的な話をするのがハードルが高いのか

先日東洋経済オンラインでちょっと面白い記事を見つけましたので、その事について今日は書いてみたいと思います。 テーマは「日本人がなぜ政治の話をしないのか?」です(記事を書いているのはフランス人)。 日々このブログで政治や経済に関する話題を取り上げ…

SNS離れが進む潮流。私がSNSを辞めた理由と辞めて良かった点を挙げる。

さて、今日は皆さんから「ブログやってるお前が言うなwww」と怒られそうな、この話題を取り上げてみたいと思います。 それはズバリ「SNS疲れ」についてです! 私は仕事柄どうしてもSNSから逃れることはできないので、完全にアカウントも削除することは現状…

ようやく日本政府がまともな経済政策を打ち出すようになった・・・・か??

さて「やっぱりね」という感じですが、自民党総裁選で安倍総理が勝利しました。 先週のこちらでも書いた通り、安倍首相は緊縮財政まっしぐらでございますので、私はこれっぽっちも評価をしておりません。次の任期でもほとんど期待をしていません。 ・・・が…

ブレグジット(英国のEU離脱)の理由とは、人間が持つ尊厳を傷つけられた“怒り”である。

イギリスが国民投票によってEUからの離脱を決めて早2年。 もう日本ではすっかり「そういえば、そんな事もあったね〜」くらいの温度感になっていますが、EUとの離脱交渉はまだ継続であり、どのような形で収束するかはまだ予断を許さない状況です。 ご記憶の方…

世界一の災害大国が観光を基幹産業にしようとする愚かさ

皆さんご存知の通り今年は異常なほど異常(?)な自然災害が日本を襲っています。 ざっと並べると・・ 2月 北陸地方、福井県を中心に平成30年豪雪 4月 島根県西部地震(震度5強) 6月 大阪府北部地震(震度6強) 7月 西日本豪雨災害 8月 台風12号上陸 全国…

前門の安倍、後門の石破。問題の根幹は首相の顔ではない。

連日ニュースになっておりますように、自民党の総裁選挙が始まっております。 自民党がほぼ単独の政権与党である以上、事実上「次期首相選挙」でもある訳ですが、現職である安倍首相と“次期首相候補”と言われながら“万年候補”になっている石破元幹事長との一…

経営者たちに「働き方改革」をコストカットの言い訳にさせるな

今日はとある事情で、とある企業の、とある社長にお話を伺う機会がありました。 ↑「とある」が多いなww 別にインタビューとかじゃないですよ。単純に、ある技術者の人を探しているということだったので、その話を伺っただけです。 ただ、その時の社長さん…

九州大学火災事件の犠牲者追悼。選択と集中というコストカットによって若い才能を殺すな、

今日は個人的に衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。 九州大学箱崎キャンパスと言えば、私が学生時代を過ごした思い出深い大学です。 先週そこで火災が発生したと聞いた時はとてもびっくりしました。何か事故でも起こったのか? でも法学部で火災事故とい…

敢えて書きたい、リニューアル版「安部礼司」への応援讃歌。安部礼司のアベレージが上がった?(笑)

以前「あ、安部礼司」というラジオ番組のリニューアル内容が酷すぎるということで記事を投稿しました。 そうしましたところ、えらく反響がありまして、今ではネット上で「安部礼司」「リニューアル」と検索すると、この記事が上位に表示されるようになりまし…

なぜ大学は存在するのか。著書「『文系学部廃止』の衝撃」から考える大学の存在意義。

突然ですがみなさん。 「なぜ大学に行くのか?」について考えたことがありますか? 私が最初にその疑問を感じたのは実は大学に入学したてのうら若き18歳の時でした。 あれ?遅い?? 本当は高校生の時に考えるべきですか??(笑) まぁ、そういう心ないツッコミはさ…

コンセッション方式という民間活用の闇。政府が横文字を使う時は大概ろくでもない事をやる時だ。

皆さん「コンセッション方式」というキーワードをご存知でしょうか? ここ最近ちょくちょくメディアに出るようになったワードなのですが、 道路や鉄道、水道など国家や地方自治体が運営するインフラ事業を「所有権は公的機関が保持しつつ、運営権のみ民間企業…

ギリシャ財政危機の再発は必然。問題は“日本とギリシャは違う”という事がそれまでに広く認識されるかだ。

ちょっと遅くなってしまいましたが、ギリシャが財政破綻後に欧州連合から受け続けてきた金融支援プログラムが先月完了したようです。 ・・・が、あまり報道されませんでしたね。 財政破綻した!という不安を煽る時には大騒ぎになるのに、財政が落ち着いた時に…

経済学とは自衛隊が出動するような非常事態を一切想定しない学問である。

みなさんご存知の通り、今年は異常なまでに災害が日本列島を直撃しています。 数もそうですが、一つ一つの災害の規模も今まででは考えられなかったようなレベルのものが発生しています。 そのような異常事態において最近では当たり前のように自衛隊の方々が…

古代中国の「莊子」が予言したネット社会の病。便利さの追求が心の安定を失わせる。

さて皆さん、毎日どれくらいインターネットに接続していますか? デスクワークをしている人であればネットに繋がっていない時はほぼないでしょうし、そうじゃない人でもスマホの時間まで計算すれば、むしろ寝ている時は常時接続が当たり前かもしれません。 確…

台風21号が破壊したインフラ。もういい加減「想定外でした」は聞き飽きたぜ!!

今年7月に福岡に帰省した際に「西日本大豪雨」という災害の真っ只中を経験した私は、「これだけひどい事は滅多に起きないわ。とんでもないことになってしまった。」と思っていましたが、ある意味にそれに勝るとも劣らない衝撃の災害が起こってしまいました・…

医者の技術と責任まで無償で引き出そうとする東京オリンピックの病

以前の投稿で、ボランティアの名目で若者の労働力を無料で活用しようとするオリンピック組織委員会を批判しました。 と思ったら、今度は選手や参加者の命を預かる医者まで無料で活用としていたようです。 記事によると、高尾美穂氏というスポーツドクターの…