Dive Into The World

話題のニュースの裏側を専門知識がない人にも分かりやすく。普通の人たちと専門家の繋いでいけるようなブログを目指します。

「自由の旗手」とかどや顔で言っちゃう大臣の中二病さが痛すぎる

f:id:Kogarasumaru:20181031230034j:plain

さて、今年の年末にTPPが発効されることが決定したようです。


私はTPPには当初から猛烈に反発しておりましたが、一方で内閣が諸外国と大筋合意した時点で・・・いや当時菅直人内閣がTPP参加を表明した時点で覆すのはほぼ不可能だと思っていました。

なぜなら、諸外国との交渉は内閣の専権事項であり、そこで決められる国際条約は国内の法律よりも上位に立つからです。「三権分立」とは言いますが、実際にはそれほど強力な力を内閣というか、行政府は持っている訳です。

 

だからこそ内閣にはその権力に相応しい矜持と政治哲学を持って業務に当たって欲しいのです。

・・・が、やっぱりというか何というか「このレベル」なんですよね。

 

このレベルというのは何かと言うと、

TPP協定を担当する茂木経済再生担当大臣は記者会見し、「自由で公正な21世紀型の新たなルールが確立され、世界に広がっていくという強いメッセージの発信になる。わが国は今後とも自由貿易の旗手として国際経済秩序の強化を主導していく」と意義を強調しました。

もう情けないやら、恥ずかしいやら涙が出て来ます。

「大臣が中二病」と書きましたが、今ではこんな恥ずかしい作文、中2でも書きませんよ。

 

-自由で公正な21世紀型の新たなルール

-自由貿易の旗手として国際経済秩序の強化を主導していく

 

なんぞそれ・・・。

では、その自由貿易の旗手さんとやらに聞きますが、アメリカが自らの憲法と法制度により選んだ大統領が自分たちの意思で「自国第一主義」という手法を選択したことは自由な選択ではないということでしょうか?

勿論、アメリカ国内で揉めていることは百も承知ですが、それでもアメリカという国が自分たちの意思で決めたことに変わりはありません。そのような保護主義に対抗するということは、アメリカが選んだ方策は自由に則ったものではない。自分たちが信じる自由こそが真の自由だ、ということなんでしょうか?

 

そもそも自由貿易がそんなに正しいのか? 

そもそも茂木大臣や安倍首相が強調する「自由貿易」とは正しい選択なのでしょうか?

例えばもともとアメリカは、中国を経済的な相互依存関係の中に絡めとり、自由貿易というグローバルなルールに従わせれば、米国主導のアジア太平洋の秩序を認めさせることができると考えていました。中国の世界貿易機関WTO)への加盟を後押ししたのもその戦略の一環です。ですが、その結果世界はどうなりましたか?

世界の工場として中国は世界中から技術と投資を吸い取り、巨大な市場へと発展。それを十二分に活用し、輸出主導の高度経済成長を達成するとともに、年率2ケタ台のペースで軍事費を拡大した。現在の軍事的優位性を獲得し、東アジア、南アジアのパワーバランスが一気に崩れ、この地域が不安定化したのは周知の事実です。我が国日本もその多大な影響を受けています。

 

また経済面でもグローバリゼーションが進められたことで、先進諸国の実質賃金は伸びなくなり、労働分配率は低下し、格差は著しく拡大。トランプ政権の誕生や保護主義の台頭もその結果に過ぎません。

また金融市場も規制緩和が進み、資本の国際的な移動が自由になったことで、バブルとその崩壊を繰り返すようになり、しまいには2008年のリーマン・ショック。その影響はEU経済にも影響を与え、ギリシャ経済は破綻。次はイタリアが危ない状況になっていますが、他の国でも一人勝ちのドイツ以外は若年失業率が軒並み20%を超えるなど、世界中の経済の不安定化はいまだに安定の兆しが見えていません。

それもこれも、元を正せば過度な規制緩和自由貿易を進めたグローバリゼーションに端を発するものです。

 

そのような歴史的な流れを汲み取れば、自由貿易が世界に平和と安定をもたらすというのが幻想に過ぎないことは誰にでも分かることです。

自由貿易を推進したアメリカやイギリスにしても、「そうすれば自分たちが有利になるから」つまり“自国第一主義”で自由貿易を推進したに過ぎません。自由貿易だから世界に公正であり、保護貿易自国第一主義で不公正であるとか、そんな話ではないのです。

自由貿易だろうが、保護貿易だろうが、自国に有利な方法とルールを選択するという当たり前の戦略なのです。

 

そこに「自由=善。保護=悪。」のような善悪の価値判断を持ち込もうとするのが馬鹿げているのです。

 

 

 そんなことを考えもせず子どものように「自由なんだから素晴らしい」と考えているのだとしたら、もはやその無知さと無邪気さは犯罪レベル。このような無能な人間が大臣の座に居座っているのは、日本にとって、そして我々日本人にとってとてつもない不幸だとしか言いようがありません。

 

今回も長文を最後までお読み頂きありがとうございました😆