世界を救う読書

ビジネス書から文芸書までさまざまな本を通して世界の見方を考えるブログ

2022-01-01から1ヶ月間の記事一覧

浜崎洋介著、”批評の神様”小林秀雄の『人生』論は直観を信じる人生哲学だ。

”批評の神様”の異名を持つ昭和を代表する批評家、小林秀雄 (1902年誕生。1983年没)。 今では当たり前となった(美術や音楽、文学など)何かの作品を”批評”するという行為を、日本語による近代的スタイルとして確立した人物である。文学に多少なりとも興味があ…

ブログ更新が月イチになった理由。文字を書くことへの恐れと超克。

皆さん、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 はい。という訳で2021年が終わり、2022年を迎えました。 本当に「やっと2022年になった」というのが私の率直な気持ちです。 個人的な話で恐縮ですが、2021年は本当に辛い一年でし…

このサイトについて プライバシーポリシー
Copyright ©2020 Sekadoku (世界を救う読書管理人)